キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 インナーマッスルを鍛えて短期間でダイエットする方法 : ダイエットの基礎と短期間の役割

インナーマッスルを鍛えて短期間でダイエットする方法

ダイエットの基礎と短期間の役割

短期間でダイエットを成功させる運動

ダイエットの基礎と短期間の役割メイン画像

新着記事

グレープフルーツの香りで脂肪燃焼

ダイエットを短期間で成功させるものとして、一番効果があるのは、むくみ解消と便秘解消だと思います。

即効性のあるダイエット

他にもダイエットを短期間で成功する方法としていくつか検討してみました。

インナーマッスルを鍛えて短期間でダイエットする方法

友人からさっきメールが届き、ダイエットを短期間でできるものとして、便秘解消のお茶を飲む、むくみをとるリンパマッサージに行く、背伸びダイエットというのもあることが説明されていました。

その中でも私が興味を持ったのは、背伸びダイエットです。

そこで、背伸びダイエットについてネットで調べてみました。

背伸びダイエットとは、その名前のとおりとても簡単でお金もかからず、時間もかからない、それでダイエットができるという方法です。

1日わずか3分間だけ背伸びをするだけなんて、どこでもできるしとても簡単で実践しやすいですね。

その方法は、足を肩幅に広げで立ち、両手を上にあげバンザイをします。

顔を上に向け背筋をそらし、5秒かけてゆっくりと鼻から息を吸い、また5秒かけてゆっくりと口から息を吐き出します。

これを30秒間行うというものです。

じつは背伸びをすることで、ある筋肉が鍛えられるというのです。

人間の体にある筋肉には、白筋と赤筋の2種類あり、瞬発力を発揮する白筋と骨や内臓の働きをサポートする赤筋に分けられるそうです。

赤筋はいわゆるインナーマッスルと言われているもので、背伸びをすることで、背中にある背骨から腰骨まで縦に細長く続いている筋肉を鍛えられるというのです。

ただ、ネットでみると即効性があるというケースもあれば、長く続けることで効果が出るケースがあり、ダイエットを短期間で成功させる確実性は、実践してみなければわからないダイエット方法です。